DIYアドバイザーのインテリ部屋

ホームセンターで働くDIYアドバイザーが、DIYやインテリア、生活に役立つライフハックをまとめています

ドアが壊れた!?初めてでも出来るようにドアクローザー交換の方法を解説

仕事中にテナントのお店から、ドアが壊れた助けて!と言われまして。
普通は業者呼ぶんでしょうけど、うちホームセンターですから売場の商品で修理交換してきました。
業者呼んだら2万円3万円とかもっとかな…取られるところ、商品代5、6千円だけでできます。

ドアクローザーとは、いわゆる玄関扉の上の根本についてる金属の機械みたいなやつのことです。丁番ではありません。これ。

f:id:akinohome:20170603033216j:plain

DIYアドバイザーの試験でも出るんですけど、実際ドアクローザーってめったに修理とか交換しないしいい機会だったんで、ドアクローザーの交換方法をまとめときます。

 


ドアクローザーは2種類ありまして、パラレル型とスタンダード型。

今回は一般的に多い室内に本体がついていて、外側に扉が開くパラレル型でした。


まず今ついてるものを外します。本体から。

f:id:akinohome:20170603033330j:plain

次にこのアームも。

f:id:akinohome:20170603034004j:plain

外せました。

f:id:akinohome:20170603033538j:plain

ちなみに、この通りかなり汚れてるはずなので、捨ててもいい手袋しましょう。ぴっちり手になじんで作業しやすいのはキッチンとかで使う使い捨てのゴムやニトリルの手袋です。何十枚入ってても500円しません。


一番楽な方法はそれぞれのネジ穴の幅を何ミリか計っておいて、同じものを買えば新しく穴をあけずに済みます。ネジ穴がつぶれてなければですが。

運よくそれぞれのネジ穴の間隔が同じだったので、本体とステーという金具をつけ、アーム(本体とステーの間を動く棒)をはめます。

f:id:akinohome:20170603034059j:plain

ここまでやってることは古いのを外して新しいのを同じ手順でつけてるだけです。

ところが!アームをはめようとすると、どうやらアームの長さを限界まで調節しても届かないことに気付きました。

f:id:akinohome:20170603034139j:plain

せっかくネジ穴の間隔同じだからそのままはめて終了でいけると思ったんだけどな。。
諦めて、本体はそのままでステーという金具の位置を、アームとはまる位置にずらすことにします。


ここで初めて取説をしっかり読みます。笑
ドアクローザーの取説には、交換でなく一から穴あけて新設する方向けにこんな型紙が入っています。

f:id:akinohome:20170603034250j:plain

 この型紙を切り取り、セロテープで取り付けしたい位置に仮止めし、ネジ穴の位置をドアとドア枠に印をつけ、そこに穴をあけていきます。
ごちゃごちゃ書いてて難しそうと思われるかもですが、よく見ると同じシリーズの数種類の型番違いの共通の取説みたいです。この品番のところだけ見ればおっけー。


ドア枠がおそらく鉄なんですが、ドリルネジという鉄部に直接打ち込んでも穴をあけれるネジがあったので、打ち込んでみましたがなかなか穴が開かない…。
電動ドライバーに鉄部用の穴あけビットをつけて、開けました。

取り付け完了。

f:id:akinohome:20170603034459j:plain

新しく穴をあけて取り付ける方は、ドア本体とドア枠の材質は見ておいた方がいいです。
あとあんまり安い電動ドライバーなどではパワー不足の可能性あるんで注意。
大体ドライバーセットに穴あけビットついてても木材用ばっかりやったりしますし。


最後に、ドアの開閉速度の調整です。
知らない方が多いですが、ドアの閉まるスピードって調節できるんです!
しかも、閉まりかけの最後らへんで閉まるスピードがさらに遅くなるドアあるじゃないですか、早く閉まる1段階目と最後の遅くなる2段階目の両方の速度が調節できます。


本体を横から見まして、このネジです。時計回りで遅く、反時計回りで早くなるので、何度か開け閉めして調節しましょう。写真撮り忘れたので取説です。

f:id:akinohome:20170603035136j:plain

ちなみに、目安としてドアを90度から閉まるまで、5~8秒の間が良く、早すぎ遅すぎは故障の原因になりますので注意。

そんな感じで、サクッと終わりました。

 

今回みたいに交換までいかなくても、ドア閉めるときに音鳴りがする、という場合、とりあえずドアクローザーや扉側面の根本の丁番にミシンオイルやらCRE556など振ってみてください。音鳴りだけなら交換せずにそれだけで解決するかもしれません。